かぬまブランド

伝統と豊かな大地が育んだ「かぬまブランド」をみなさまに紹介いたします。

かぬまブランド推進協議会  
TEL 0289(63)2196  
鹿沼こんにゃく

鹿沼こんにゃく編 vol.4

 

ブラたん右

さつきが思い浮かべるこんにゃく料理って何?

 

 

さつき右やっぱり、味噌おでん♪おばあちゃんが昔良く作ってくれたな~。

お味噌が甘くて、こんにゃくぷにぷにで、美味しかった!懐かし

いなぁ・・・。

       これからの季節だったら、けんちん汁とかおでんもいいよね!

 

(ブラたん) だよね~。

       あぁぁぁ~話してたら、食べたくなってきたー!!

(さつき)  で、ブラたんが言ってた美味しい食べ方って?

(ブラたん) こんにゃくをね・・・揚げちゃうの☆

(さつき)  揚げる!?

(ブラたん) 想像つかない?

(さつき)  うん・・・。そのまま揚げるの??

(ブラたん) こんにゃくに下味をつけて、揚げるんだよ♪

 

 

 

フライングブラたん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★こんにゃくフライレシピ★☆

 

 

(さつき)  こんにゃくを揚げる発想はなかったね~。しかも、鹿沼のはとむ

       ぎ味噌でこんにゃくに下味をつけて、衣にもはと麦を使うのが良

       いよね☆

(ブラたん) でしょでしょ~♪

(さつき)  さっそく、作ってみよ~っと!

       そうだ!久美子おばあちゃんに作ってあげよう!!

(ブラたん) それ、ナイスアイディアだね~♪ さっそく、こんにゃく、今夜くう?

(さつき)  ・・・。うん!さっそく行ってくるね☆

(ブラたん) 昔作ってくれた、味噌おでんのお返しだね♪

(さつき)  おばあちゃん喜んでくれるかな・・・

 

 

 

鹿沼こんにゃく編 -完-

鹿沼こんにゃく編 vol.3

(さつき)  ねぇぇぇ~ブラたん、本当にこんにゃく作れるの~??

(ブラたん) また疑ってるね、さつき~。

(さつき)  だって、こんにゃくが自分で作れるって思えないんだもん・・・

(ブラたん) じゃあ、さっそく作ってみよう!!

 

①準備

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆材料☆

・  こんにゃく粉(18g)

・  のり(海藻を乾燥させたもので、こんにゃくに色をつけるために適量(1g~2g)入れるよ♪)

・  凝固剤(石灰)(1g)

 

 

(ブラたん) まず、こんにゃく粉を溶かすよ。

50℃くらいのお湯(530cc)をボールに用意して、泡だて器でお湯

をゆっくりかき混ぜながら、この中に少しずつこんにゃく粉を入

れて溶いていくよ。

 

 

②まぜまぜ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(さつき)  こんにゃく粉って、ダマになったりしないの?

(ブラたん) 良い質問ですね~。こんにゃく粉を一気に入れてしまうと、良く

解けずにダマになってしまうから、少しずつがポイント!

(さつき)  なるほどね!

(ブラたん)     続けて、のりを少しずつ入れて、全体に色を付けるよ。

全て入れ終わったら、全体的にのり状(ベトベトの状態)になる

までゆっくりかき混ぜて~。

 

 

 

 

③ノリ状になる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(さつき)  それから~??

(ブラたん) そのまま90分ほど静かにねかしま~す。おやすみ~☆

(さつき)  ねぇねぇ、お湯じゃなくて、水でも作れるの?

(ブラたん) もちろん!作り方は、お湯の場合と一緒だよ。ただ、水の場合

は、150分ねかせてね~♪その間に、凝固剤(石灰)を水70ccで溶

かしておきま~す!

(さつき)  ぷにぷにの準備だね♪

 

 

④居眠り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(さつき)  ・・・ブラたん、90分経ったよ~。

(ブラたん) えっっっ、もう~・・・

(さつき)  まさか、こんにゃくと一緒に寝てた!?

(ブラたん) へへへ~♪では、次の工程へ~!!

ボールの中で固まったこんにゃくを手でかき混ぜながら練りこん

でいくよ。だんだん粘りが出てくるでしょ?

(さつき)  本当だ~。粘りが出てきた!

 

 

⑤にぎにぎ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ブラたん) ここでのポイントは、手で握り潰すような感じで練ってね!

さぁ、次はいよいよ凝固剤(石灰)を投入~!すぐに固まっちゃ

うから、すばやく混ぜ合わせてね。

 

⑥凝固剤投入

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(さつき)  凝固剤の色がだんだんなくなってきたね。

(ブラたん) うん!良い感じだね~♪

じゃあ、いよいよ型に入れま~す。

(さつき)  もうすぐこんにゃくになりそうだね。

(ブラたん) 薄いトレイにゴムべらでこんにゃくを移して、均一になるよう

に、手で表面をならしてね。最後に、手に水をつけて、表面をな

めらかにして、10分くらい放置!!

 

 

⑦もうすぐ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(さつき)  固まってきたかな?

(ブラたん) うん!適当な大きさに切って、沸騰したお湯で30~40分くらい

茹でよう!

 

 

⑧完成!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(さつき)  ・・・そろそろかな?

(ブラたん) 茹で上がったら、しばらくお湯の中で放置しておくと、弾力が出

て美味しくなるんだ。茹でたお湯に浸した状態で冷蔵庫に入れて

おけば、10日間くらい保存できるよ。もちろん!出来立てが美味

しいけどね!

では、刺身こんにゃくでいっただっきま~す♪

(さつき)    なるほどね!って、私も食べる~!!

いただきま~す。ん~、ぷにぷにで美味しい!!自分で作ったか

ら、さらに美味しい!!

(ブラたん) そうそう!あの芭蕉さんもこんにゃくが好きだったんだよ。

こんにゃくについて俳句を書いてるんだ♪

「こにやくの さしみもすこし 梅の花」

(さつき)  ・・・どういう意味?

(ブラたん) こんにゃくの薄い刺身と梅咲く余寒の時季とを、とりあわせて

弔意を示した句なんだよ~。

(さつき)  こんにゃくが俳句になってるなんて、驚き!

(ブラたん) ねぇねぇ、さつき。刺身こんにゃくも美味しいけど、また違う

美味しい食べ方知ってる?

 

 

★☆こんにゃくの作り方☆★

 

 

 

鹿沼こんにゃく編 vol.4へつづく

 

 

鹿沼こんにゃく編 vol.2

さつき右

あのぷにぷにの食感の秘密は何だろ・・・

 

ブラたん右

それを教えてくれるのは、ここだよ~♪ さつき~はやく~!!

 

(さつき)  待ってよブラたん!

 

 

①中條さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(中條さん) やぁ、ブラたん久しぶり。

(ブラたん) こんにちは~♪

       ㈲中條商店さんは明治40年からこんにゃくを作っている老舗のこ

       んにゃく屋さんなんだよ。

(さつき)  こんにちは!さつきです。あの鹿沼こんにゃくの食感はどうやっ

       てできるのか知りたくて・・・

(中條さん) ははは。じゃあ、さっそく鹿沼こんにゃくがどうやってできるの

       か、教えてあげよう!

(さつき)  鹿沼こんにゃくって何からできているんですか?

(中條さん) 日本で約1%しかない最良・最古のこんにゃく芋「在来種」の芋粉

       を使用して作っているんだ。

 

②こんにゃくいも

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(さつき)  いつ頃から作られているんですか?

(中條さん) 江戸時代中期頃から作られているんだよ。

(さつき)  そんなに前から!?歴史があるんですね~。

(中條さん) そうだね。鹿沼は気候や風土が良くて昔から良質なこんにゃく芋

       が採れるんだ。現在も約70件の農家さんがこの美味しさを守って

       くれているんだよ。

       じゃあ、さっそく工場を紹介しよう!

 

 

③工場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(中條さん) 鹿沼こんにゃくは、すべて手作りで作っているんだ。

       まず、こんにゃく芋の粉と水をこの攪拌機で混ぜていくよ。

       良く混ざったら、寝かせて、そのあと凝固剤を入れるんだ。うち

       では貝殻焼成カルシウムを使っているよ。

(ブラたん) これでこんにゃくが固まるんだよ~☆

(さつき)  すごい!ぷるぷるになってきましたね!

(中條さん) ここからのばして成型していくよ。

(さつき)  熟練の職人さんの技ですね!

(中條さん) そうだね。機械を使うとこんにゃくの繊維が壊れてしまって、食

       感が出ないんだよ。

(ブラたん) これが、ぷにぷにのひ・み・つ~♪

(中條さん) 次は、「型のし」という作業だよ。さっき成型したこんにゃくを

       木型で形を整えて、そのあと茹でるんだ。

(さつき)  どれくらい茹でるんですか?

(中條さん) 約30分茹でるよ。そのあと冷まして包装したらできあがりだよ。

 

 

 

④行程

 

 

 

 

 

 

(さつき)  ぷにぷにの秘密は、質の良い美味しいこんにゃく芋が採れること

       と、手作りで作っていることだったんだね!

(ブラたん) そ~ゆ~こと♪

(中條さん) これからもこの美味しさを守って、たくさんのお客様に食べても

       らいたいね!

(さつき)  中條さん、ありがとうございました!

(中條さん) またいつでも来てね。

(ブラたん) またね~♪

 

 

-帰り道-

 

 

(さつき)  なんか、こんにゃくのイメージ変わったな~。

       鹿沼で美味しいこんにゃく芋が採れるなんて知らなかったもん。

       あの食感!やっぱりたまらない~♪

(ブラたん) さつき、こんにゃくって自分で作れるの知ってる?

(さつき)  えっっっ嘘でしょ~!?自分で作れるわけないじゃ~ん・・・

(ブラたん) まぁ~ついてきてよ♪

 

 

 

鹿沼こんにゃく編 vol.3へつづく

 

 

鹿沼こんにゃく編 vol.1

さつき右

うわぁ~~~っ。

 

ブラたん右

なになにさつき、どうしたの~?

 

 

(さつき)  最近食べ過ぎちゃって・・・ 体重が・・・

(ブラたん) 秋は美味しいものがたくさんあったもんね。

       さつき食べ過ぎだよ~。

(さつき)  ブラたんに言われたくない!

       あれ? ブラたんこそ、ちょっと太ったんじゃない?

 

 

 

①体重計

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ブラたん) おっかしいな~。これ、体重計が壊れてるんだよ!

(さつき)  そんなわけないでしょ!

       ダイエットしたいけど美味しいものも食べたいし・・・

       なにか美味しくてヘルシーな食べ物ないかなぁ。

(ブラたん) さつき! 鹿沼にはぴったりの特産品があるじゃない!

(さつき)  え? なになに?

 

 

 

③こんにゃく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(さつき)  こんにゃくってヘルシーなイメージだよね!

(ブラたん) 低カロリーで食物繊維も豊富だから、ダイエットにぴったりなんだ。

       しかもそれだけじゃなくて、血糖値の上昇を防いだり、コレステ

       ロール値を正常に保ったり、とっても健康にいいんだよ!

(さつき)  へぇ~。凄いね!

       ぷにぷにした弾力もいいよね。あの食感ってどうやって出してる

       んだろ?

(ブラたん) 鹿沼はあの食感のもと、こんにゃく芋の産地でもあるんだな~。

 

②そば天国

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(さつき)  そば天国にもこんにゃくの模擬店があったよね。鹿沼ってこんに

       ゃくも有名なんだ~。どこで作ってるの?

(ブラたん) しょうがないな~。

       鹿沼こんにゃくの秘密教えてあげるからついて来て!

 

 

 

鹿沼こんにゃく編 vol.2へつづく