かぬまブランド

伝統と豊かな大地が育んだ「かぬまブランド」をみなさまに紹介いたします。

かぬまブランド推進協議会  
TEL 0289(63)2196  
にら

にら編 vol.4

 

さつき

根本さんににらの話たくさん聞けて勉強になったな~。おばあ

ちゃんにも教えてあげなくっちゃ♪

 

ブラたん

行こ行こ~!!

 

 

(さつき)   おばあちゃ~ん!

        JAかみつがの根本さんに、にらのことた~くさん教えてもらったよ!

(おばあちゃん)それは良かった。ゆっくり聞かせてね。

(さつき)   もちろん!あっっっ、そうだ!帰りにJAかみつがの直売所でに

        らを買ってきたの。なにか美味しい食べ方、ないかな?。

(おばあちゃん)これは新鮮なにらだね~。肉厚で葉にハリがあって、美味しそうだ~。

 

 

 

①ブラたんとにら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(おばあちゃん)にらはシンプルに食べるのが一番だよ。

        一緒に作ってみようか。

(さつき)   ありがとうおばあちゃん♪ 何をつくるの?

(おばあちゃん)お浸しだよ。簡単にできて、と~っても美味しいの。

(ブラたん)  早く食べた~い♪

(おばあちゃん)ちょっと待っててね、ブラたん。

(さつき)   おばあちゃん、材料これだけ!?

(おばあちゃん)そうだよ。さつき、鍋にお湯が沸いてるから、にらをしんなり

        するまで茹でてくれるかい?

 

 

 

DSCN1487

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(さつき)   うん!・・・おばあちゃん、これくらい?

(おばあちゃん)ちょうど良いね。じゃあ、冷水にあげよう。

 

 

 

DSCN1488

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ブラたん)  冷水がポイント~☆ にらの色が悪くなるのを防げるんだよね!

(おばあちゃん)ブラたん良く知ってるね!すごい!

        にらの水気を絞ったら、お醤油とかつおぶしをかけてできあが

        りだよ。

(さつき)   かんた~ん!

(ブラたん)  これならさつきでも作れるね!

 

 

 

④いただきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(さつき)   ん~~~美味しい!!

        シャキシャキ♪にらが甘いね!

(おばあちゃん)そうでしょ。この食べ方はにらの良さを最大限に味わえるんだ

        よね。

(さつき)   こんなににらが美味しいなんて。今まで考えて食べてなかった

        よ。もっと素材そのものの良さを感じないとダメだね。

(おばあちゃん)さつきにとって良い勉強になったね!

(さつき)   また知識も一つ増えたし、美味しいものも知ったし、明日から

        また仕事頑張ろ~っと。そうそう、おばあちゃんに教えてもら

        った話しなきゃ♪

(ブラたん)  さつき~お浸しおかわり~!!

(さつき)   えぇぇぇ~もう食べちゃったの~!?

        ・・・もぉ~しょうがないなぁ。おばあちゃんちょっと待っててね。

(ブラたん)  やった~♪

 

 

 

にら編  -完-

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にら編 vol.3

ブラたん

わぁぁぁ~にらがいっぱい♪

 

(根本さん)  ここがにらを栽培しているハウスだよ。

 

 

①にらハウス(サイズ調整済)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(さつき)  にらって、こういうふうにできるんですか!?

(ブラたん) さつき、どうやってできると思ってたの~。

(根本さん) にらは、2年近くかけて株から育てていくんだよ。まずは1年

       目の3月に播種(はしゅ)をするよ。

(さつき)  播種って何ですか?

(根本さん) 苗作りのことだよ。そのあと11月頃まで株を育てるんだ。にら

       作りでは、株作りがとても重要なんだよ。

(ブラたん) 株に栄養を与えながら、休ませながら育てていくんだ~。

(根本さん) 夏は猛暑対策で日よけをして、雨にあたらないよう換気をしな

       がら栽培しているよ。冬は30℃くらいのハウスで保温栽培して

       いるんだ。

(さつき)  温度管理が大切なんですね。

(根本さん) そうだね。冬はあまり寒いと葉先がしおれてしまうんだよ。

(さつき)  この前、にらを夕方収穫しているのを見たんですが、朝は収穫

       しないんですか?

(根本さん) 良いところに気付いたね、さつきさん。

       冬は夕方の気温が落ち着いた時間に収穫するんだ。朝だと寒く

       てにらに水滴がついているからね。

(ブラたん) 夏は朝刈りなんだよね~。

(根本さん) 夏は時間が経つにつれて気温が上がってしまうから、早朝に収

       穫するんだ。次の年の1月から8月頃までが収穫の時期だよ。冬

       から夏で平均7回~8回刈り取りを行うんだ。

(ブラたん) 収穫したら、包装をして、集荷場に運ぶんだよ~。

 

 

 

②包装中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ブラたん) 集荷場に着いたら、この扉の中に入れられるんだ♪

(さつき)  扉??

 

 

 

 

③扉

 

 

 

 

 

 

 

 

④冷蔵庫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(根本さん) ははは。冷蔵庫だよ。ここは7℃に保たれているんだ。

(さつき)  ここでも温度管理が大切なんですね。

(根本さん) そうだね。にらにストレスをかけないように立てて保存して

       いるんだよ。

(さつき)  美味しいにらの選び方はありますか?

(根本さん) 葉先までピンとハリがあるもの、葉が濃い緑色で肉厚なもの

       を選ぶと良いよ。毎年1月頃に最初に出荷される「一番刈り」

       は、太さがしっかりとしていて甘さも香りも格別なんだ。

(さつき)  特別美味しいにらがあるんですね!初めて知りました。

 

 

 

⑤にらの保存

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(根本さん) 冷蔵庫で保存するときは葉が折れないようにキッチンペーパ

       ーや新聞紙で包んで袋に入れて立てて保存すると良いよ。

       さつきさん、鹿沼のにらで、ぜひ!美味しいにら料理作って

       みてね!

(さつき)  はい!さっそく作ってみます!

       今日はとても勉強になりました。ありがとうございました。

(ブラたん) またね~♪

 

 

 

にら編  vol.4へつづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にら編 vol.2

 

 

さつき

ねぇブラたん、どこ行くの~?? まだ~??

 

ブラたん

焦らない焦らない~。 もう着くから~♪

 

 

 

①到着

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ブラたん) JAかみつがのにら集荷場だよ~。JAかみつがの根本さんに、にら

       について教えてもらお~♪

(さつき)  こんにちは、さつきです。

(根本さん) やぁブラたん、さつきさん。今日はにらの集荷日なんだ。市内

       の生産農家さんからぞくぞく届いているよ。

 

 

 

②集荷場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(さつき)  市内には何軒くらいの生産農家さんがあるんですか?

(根本さん) 160軒の生産農家さんが美味しいにらを作ってくれているんだ。

       去年は2200t生産していて、主に京浜と東北に出荷しているんだよ。

(ブラたん) 県内のにら生産量の約三分の一は鹿沼産なんだよね~♪

 

 

 

③にらとにらめっこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(さつき)  にらはとても身体に良いと聞いたんですが・・・。

(根本さん) にらの独特な香りはアリシンという物質で、食欲不振や胃もた

       れの解消に効果があるんだよ。

(ブラたん) さつきはお酒が大好きだから、二日酔いのときはにら食べなき

       ゃね~。

(さつき)  ・・・。そんな効果もあるんですか。

(根本さん) さらにβカロテンやビタミン、ミネラルも豊富で、新陳代謝を活

       発にしたり、疲労回復や体を温めたり、お肌に潤いを与える働

       きもあるんだ。

(さつき)  すごい!!本当に栄養の宝庫ですね。

 

 

 

④にらとブラたん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(根本さん) 鹿沼のにらは厚みがあって甘く、シャキシャキしていて本当に

       美味しいんだ。

       さつきさん、にらがどうやって出来るかは知っているかな?

(さつき)  いえ、わからないです・・・。

(根本さん) じゃあ、生産農家さんに一緒に行こうか。

(さつき)  はい! よろしくお願いします!

(ブラたん) Let’s go~♪

 

 

 

にら編 vol.3へつづく

にら編 vol.1

 

 

②おばあちゃん宅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さつき       久美子おばあちゃ~ん!!遊びにきたよ~。

 

 

ブラたん          やっほ~♪

 

 

(おばあちゃん)いらっしゃい。さつき、ブラたん。元気にしてた?

(さつき)   もちろん!元気だよ~。

(おばあちゃん)仕事は順調かい?

(さつき)   毎日忙しくて大変だけど、少しずつ慣れてきたかな。もうすぐ

入社して一年だし、もっともっと知識を増やして頑張らなくっ

ちゃ!!

(おばあちゃん)でも、頑張りすぎちゃダメだよ。疲れたときはゆっくりしなき

ゃ。いつでも遊びにおいで。

(さつき)   ありがとう、おばあちゃん。

(おばあちゃん)もうすぐお昼だし、ごはんの用意しようかね。

(ブラたん)  わぁ~い☆

(さつき)   おばあちゃん、手伝うよ~。

(おばあちゃん)ありがとう、さつき。

(さつき)   お昼ごはんはなに~?

(おばあちゃん)にらそばだよ。そばはおじいちゃんが打ってくれたの。

(さつき)   やった~!!おじいちゃんのそば大好き~♪

 

 

 

③ニラそば大好き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(おばあちゃん)じゃあ、さっそく作ろうか。

(さつき)   うん!にらそばって、おばあちゃんが小さい頃からあったの?

(おばあちゃん)そうだよ。昔は、農村を中心に、食卓に並ぶ家庭食だったの。

それがだんだん広まっていったんだね。

(さつき)   何でにらをのせるようになったの?

(おばあちゃん)昔はね、そばの“かさまし”と“薬味”を兼ねて、にらそばが食べら

れていたんだよ。

(さつき)   へぇぇぇ~。美味しいからだけじゃなかったんだね。

(ブラたん)  にらもそばも鹿沼の特産だしね~。

(おばあちゃん)さぁ、出来立てを食べようか。

(さつき・ブラたん)いっただきまぁ~す!

(さつき)   んーーーにらがシャキシャキで美味しい!!

(ブラたん)  やっぱこれだね~♪

 

 

 

①ニラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(おばあちゃん)鹿沼のにらは肉厚で甘みがあって、栄養も満点!

そうだ、さつき。にらのこともっと勉強すると仕事にもとても

役に立つと思うよ。

(さつき)   そうだね!でも、どこに行けば良いんだろう・・・。

(ブラたん)  そ・れ・は!任せてよ♪♪

 

 

 

にら編  vol.2へつづく