かぬまブランド

伝統と豊かな大地が育んだ「かぬまブランド」をみなさまに紹介いたします。

かぬまブランド推進協議会  
TEL 0289(63)2196  
里山まいたけ

里山まいたけ編 vol.4

 

 

ブラたん   里山まいたけを使って美味しい料理を作ろう!

        さつきーなに作るー?

さつき   宇賀神さんがおすすめっていってた、天ぷらを作ろうかな。

 

 

(ブラたん)  やっぱり定番だよね!

(さつき)   ブラたんも何か作ってみたら?

(ブラたん)  まいたけご飯作ってるね~。

(さつき)   ブラたーん! 天ぷら揚がったよ~。

(ブラたん)  ご飯も炊きあがったよ!

        ん~いい香り~。

(さつき)(ブラたん) いただきまーす。

 

 

てんぷら(透明背景)

 

 

(ブラたん)  ・・・!

        さくさくの中に、里山まいたけのしっかりした食感!

        美味しいに決まってるよ~。

(さつき)   うまくできたでしょ?

        どれどれブラたんのまいたけご飯も・・・

 

ごはん(透明背景)

(さつき)   美味しいー。

        ご飯にまいたけの味と香りが入ってる!

(ブラたん)  へへん! でしょ~。

(さつき)   汁物も作ってみたよ!

        今日は豆腐とまいたけの八杯汁!

        実はこのあいだ宇賀神さんに教わったんだ~。

    八杯汁(透明背景)

 

(ブラたん)  まいたけのいい香りがすごい。

        八杯おかわりできちゃうぐらい美味しいね。

(さつき)   お味噌汁の具にしてもいいって宇賀神さん言ってたね!

(ブラたん)  今日は里山まいたけ三昧だ!

(さつき)   まいたけっていろんな料理に合うから楽しみ方もいろいろだね。

 

 

 

レシピ

 

 

里山まいたけ編 完

里山まいたけ編 vol.3

 

(宇賀神さん) 収穫したまいたけは一株500gぐらいあるんだ。

        使い切りやすい量にカットしてパックに入れ、里山まいたけの

        ラベルを貼ったら完成だよ。

 

 

シール

 

ブラたん   できた!!

 

パック入り

 

(宇賀神さん) まちの駅 新・鹿沼宿や地元の直売所30軒ほどに、一年中出荷しているよ。

        パックのほかに、物産展での販売や贈答品用の箱詰めもあるんだ。

        こっちは一株まるごと入っているよ。

 

 

箱入り

 

 

(さつき)   昨日、うちに届いた箱だ!

(ブラたん)  宇賀神さんに頼んでおいたんだ~。

(宇賀神さん) 物産展では、一度食べてみて美味しかったからと、二度三度

        買いに来てくれる人もいるよ。そういってもらえると嬉しいね。

(ブラたん)  里山まいたけ美味しいもんね!!

(宇賀神さん) 里山まいたけは味も香りもいい。それに、この独特のじくの食感が良いよね。

        ぜひ味わってもらいたいね。

 

 

じく

 

 

(さつき)   どんな料理にしたらいいですか?

(宇賀神さん) 天ぷらがおすすめだね。市内のお蕎麦屋さんでうちの里山

        まいたけを使った天ぷらを出しているところもあるよ。

(ブラたん)  料理人さんも惚れ込むまいたけだね!

(宇賀神さん) 味がしっかりしているから、フライでも美味しいよ。

        炒め物や、それからうちではまいたけの汁ものをつくることもあるよ。

(ブラたん)  お、美味しそう・・・

(さつき)   何作ろうか迷っちゃうね。

        宇賀神さん、まいたけの食べごろっていつですか?

(宇賀神さん) 新鮮な方が美味しいね。ただ、買ってから一晩、ラップを外

        して冷蔵庫に入れておくとより美味しくなるよ。

(さつき)   そうなんですか?!

(宇賀神さん) 少し乾燥して水分が抜けることで、より香りが強くなるんだ。

(さつき)   ブラたん! 昨日届いたまいたけ、今日が食べごろじゃない?!

(ブラたん)  今日の夕飯は里山まいたけに決まりだね!

(宇賀神さん) すぐに食べきれないときは、冷蔵庫で野菜と同じように保存するといいよ。

(ブラたん)  食いしん坊なさつきがいるから大丈夫だよ。

(さつき)   それはブラたんでしょ!!

        宇賀神さん、ありがとうございました。

        さっそく里山まいたけでお料理してみます!

(宇賀神さん) ぜひ美味しく食べてね。

 

 

 

里山まいたけ編 vol.4へつづく

 

里山まいたけ編 vol.2

 

 

ブラたん   栃木きのこセンター有限会社さんに到着!

        宇賀神さーん。

 

 

さつき   こんにちは!

        わ~まいたけの香りがすごい!

 

 

(宇賀神さん) こんにちは、さつきさん、ブラたん。

 

①宇賀神さん

 

(さつき)   あのー・・・。里山まいたけってどんなふうに作られてるんですか?

(宇賀神さん) ちょうど今まいたけを収穫しているところだよ。

        栽培しているところを案内するからついておいで。

(ブラたん)  行く行く!

(宇賀神さん) さつきさんは、まいたけがどれぐらいの日数で育つか知っているかい?

(さつき)   え~っと・・・わかりません。

(宇賀神さん) 実は2カ月でここまで大きくなるんだよ。

(さつき)   え?!2カ月ですか?

(ブラたん)  驚きだよね~。

 

②発生過程

 

(宇賀神さん) この茶色い袋には、ならやくぬぎなどの広葉樹のおがくずとまいたけの菌が

        入っているよ。

        こうして45日間「培養」すると、袋全体が白くなるんだ。

        これは菌が袋中に広がっていった証だよ。

(さつき)   茶色だったおがくずが、真っ白ですね!

(宇賀神さん) まいたけ栽培は、温度と湿度の管理が大切なんだ。

        このあと、少し温度の低い部屋に移動させると、「発生」といってきのこが

        生えてくるよ。

(さつき)   小さいまいたけだ!!

(宇賀神さん) 15日であの大きさまで成長するんだよ。

(ブラたん)  なかなかきのこが栽培されているところを見る機会ってないよね。

(さつき)   宇賀神さん、まいたけづくりで大切なことってどんなことですか?

(宇賀神さん) そうだね・・・1つ1つの工程にこだわることかな。

        どこか1つでも手を抜くと美味しいまいたけにならないからね。

        例えば、温度や湿度の管理はもちろん、おがくずの粒の大きさまで、

        全ての条件がそろってはじめて美味しいまいたけになるんだ。

 (ブラたん)  1つ1つのこと、全てが重要なんだね。

(さつき)   勉強になります。

(宇賀神さん) さあ、収穫した里山まいたけの出荷の準備をするよ!

 

③収穫

 

里山まいたけ編 vol.3へつづく

 

里山まいたけ編 vol.1

 

 

 

ピンポーン♪

 

さつき   は~い!

 

(宅配屋さん)こんにちは! ブラたん様にお届け物です。

(さつき)  ありがとうございます。

(ブラたん) さつきーー! いま、宅配屋さん来た!?

(さつき)  ブラたんに荷物届いたよ。

 

 

 

届いた

 

 

 

 

(さつき)  これ、なーに? なんだかいい香りがするね。

(ブラたん) 開けたらさつき、きっとびっくりするよ!

 

 

 

 

まいたけだよ

 

 

 

(さつき)  わぁ!こんな大きなまいたけ初めて見た!

(ブラたん) これも鹿沼産なんだよ。

(さつき)  そうなの?!

(ブラたん) 千渡の栃木きのこセンター有限会社さんで作られているよ。

       すっっごく美味しいのに、知らないの~?

(さつき)  とっても大きいから、炊き込みご飯に天ぷらに・・・いろいろ作れるね!

(ブラたん) 里山まいたけを知らない人が何言ってるんだか。

       さつきはまず勉強してからね!

(さつき)  えーーー。

 

 

 

里山まいたけ編 vol.2へつづく