かぬまブランド

伝統と豊かな大地が育んだ「かぬまブランド」をみなさまに紹介いたします。

かぬまブランド推進協議会  
TEL 0289(63)2196  
はとむぎサブレ

はとむぎエピローグ

ブラたん  今日は「はとむぎパーティー」にしよう!

さつき  うん、たくさんハトムギのこと教わったから、食べるのが楽しみだね!

(ブラたん) どんなメニューなの?

(さつき)  じゃじゃ~ん! さつき特製のはとむぎ美肌メニューだよ♪

(ブラたん) はとむぎは昔から漢方として飲まれているぐらい、お肌に良いっ

        ていわれてるもんね!

料理とブラたん

(ブラたん) わ~っ、彩りがよくて、オシャレだね!

(さつき)  そうでしょ!

(ブラたん) さっそくいただき~す♥ さつき、すっごく美味しいよ~

       この料理、ぜ~んぶはとむぎが使われているの?

(さつき)  そうなんだよ!

       精白粒は茹でて、サラダとリゾット、キッシュに使ってあるん

                            だ。キッシュのタルト生地は精白粉で作ってるよ!

(ブラたん) ほんとに、はとむぎ尽くしだね♪

はとむぎキッシュ①

☆詳しいレシピのダウンロードは… はとむぎキッシュのレシピ

はとむぎリゾット

☆詳しいレシピのダウンロードは… 美肌リゾットのレシピ

(さつき) はとむぎの下ごしらえって手間がかかるのかなって思っていたけ

                         ど、意外と簡単にできるんだよ!

      ゆではとむぎの作り方は、まず、精白粒を水洗いして、2~3時間

      水につけておくの。

      それを、たっぷりのお水でゆでるだけなんだよ!

(ブラたん)ゆであがるのにどれくらい時間がかかるの?

(さつき) 沸騰したら弱火で…そうだなあ 40分くらいかな~

      芯がなくなってもちもちの食感になったらOKだよ!

      ザルにあげて、「ゆではとむぎ」は完成ね。

(ブラたん)この食感がいいよね~! いろんな料理に合うんだね。

(さつき) たくさん作って小分けして、冷凍保存しておくのもおすすめだよ。

(ブラたん)気軽にはとむぎを料理に取り入れられるね!

(さつき) うん、美肌美人生活はじめなくっちゃ!

      さあ、デザートもあるからね!

      はい、美たまるカステラとはとむぎサブレにアイスクリームを添え

      てみました! はとむぎミルクティーでどうぞ♪

デザートとブラたん

(ブラたん) わ~い、大満足だね~

(さつき)  ブラたん、その気持ちよい豪快な食べっぷりを見たら、料理に自

       信でてきちゃったな~

(ブラたん) いやいや、さつきの腕というより、素材がいいからだと思うよ!

(さつき)  ブラたんは憎まれ口ばっかり!

(ブラたん) まあまあ、そんなに怒らないでよ~

       今年も、仲良く一緒に鹿沼のこと学んできたじゃない!

(さつき)  そうだね、一年はあっという間だね。

       でも、いろいろな思い出ができたね。ブラたん、1年間ありがと

       う!

(ブラたん) そうだね、充実した1年だったね。来年は、どんな1年になるだ

       ろうね。

(さつき)  楽しいことがいっぱいの1年だといいね。

はとむぎ エピローグ 終

はとむぎサブレ

①サブレ看板

(さつき)  ブラたん、あのお店の看板!

(ブラたん) なに?

(さつき)  かぬまブランドはとむぎサブレって書いてあるけど…

(ブラたん) そうそう、はとむぎのこと勉強しているんだから、はとむぎサブ

       レのことも知っておかなくちゃ。さっそく、お店に行ってみよ

       う!

       ここは、松栄堂本店さんだよ!

(さつき)  えっ、えっ、また突然なんだから…

②松栄堂本店

(ブラたん) こんにちは~

(さつき)  こんにちは~

(店員さん) いらっしゃい!

(さつき)  私たち、生産法人かぬまで、はとむぎについてお話を伺ってきた

       のですが、松栄堂本店さんでは、「はとむぎサブレ」という商品が

       あるんですね。

(店員さん) そうですよ! 生産法人かぬまで作られた鹿沼産のはとむぎを使

       っているんですよ。

DSCN1850

(さつき)  わぁ~ そうなんですね! はとむぎのサブレって初めてです。

(店員さん) 珍しいでしょ! はとむぎサブレはね、今から約20年前に、鹿

       沼産のはとむぎを使ってお菓子が作れないかと試行錯誤して完成

       した商品なんですよ!

(ブラたん) 歴史があるんですね! はとむぎでお菓子を作るには大変でした

       か?

(店員さん) そうなんです。最初は、はとむぎを煎じてお饅頭の皮に入れてみ

       たりもしたね…。はとむぎは、無味無臭だと思っていたんですけ

       どね、焙煎すると香ばしくて、美味しいってことが分かったんで

       すよ。お菓子の材料にも適しているんです。

(さつき)  どんな風に作っているんですか?

(店員さん) よい材料を使って、一枚一枚手作りで、焼き上げています。サブ

       レは分量をしっかりと守らないと美味しく仕上がらないんです

       よ。少しでも粉が多くなるとボソボソとした食感になってしまっ

       たりしますからね…。丁寧に心を込めて作っています。

(ブラたん) わ~! 早く食べたいなぁ~

       やっぱり、サブレには牛乳かな~、アイスクリームやジャムをサ

       ンドしてみるのもよさそうだね!

(さつき)  も~ぅ!ブラたん、食いしん坊なんだから…

③おいしいもの想像

(店員さん) ははは…(笑)、おかげさまで、かぬまブランドに認定されてか

       ら少しずつ皆さんに知っていただいて、お客さんが増えているん

       ですよ。お土産にって買ってくださる方も多いんです。そして、

       「お土産に頂いて美味しかったから」といって遠方の方から宅配

       での注文を頂くこともあるんです。

       うれしいですね!

(さつき)  リピーターが多いんですね。私も早く味わってみたいです!

       ありがとうございました!

はとむぎ焼酎 美たまる へ続く