かぬまブランド

伝統と豊かな大地が育んだ「かぬまブランド」をみなさまに紹介いたします。

かぬまブランド推進協議会  
TEL 0289(63)2196  
美たまるかすてら

はとむぎエピローグ

ブラたん  今日は「はとむぎパーティー」にしよう!

さつき  うん、たくさんハトムギのこと教わったから、食べるのが楽しみだね!

(ブラたん) どんなメニューなの?

(さつき)  じゃじゃ~ん! さつき特製のはとむぎ美肌メニューだよ♪

(ブラたん) はとむぎは昔から漢方として飲まれているぐらい、お肌に良いっ

        ていわれてるもんね!

料理とブラたん

(ブラたん) わ~っ、彩りがよくて、オシャレだね!

(さつき)  そうでしょ!

(ブラたん) さっそくいただき~す♥ さつき、すっごく美味しいよ~

       この料理、ぜ~んぶはとむぎが使われているの?

(さつき)  そうなんだよ!

       精白粒は茹でて、サラダとリゾット、キッシュに使ってあるん

                            だ。キッシュのタルト生地は精白粉で作ってるよ!

(ブラたん) ほんとに、はとむぎ尽くしだね♪

はとむぎキッシュ①

☆詳しいレシピのダウンロードは… はとむぎキッシュのレシピ

はとむぎリゾット

☆詳しいレシピのダウンロードは… 美肌リゾットのレシピ

(さつき) はとむぎの下ごしらえって手間がかかるのかなって思っていたけ

                         ど、意外と簡単にできるんだよ!

      ゆではとむぎの作り方は、まず、精白粒を水洗いして、2~3時間

      水につけておくの。

      それを、たっぷりのお水でゆでるだけなんだよ!

(ブラたん)ゆであがるのにどれくらい時間がかかるの?

(さつき) 沸騰したら弱火で…そうだなあ 40分くらいかな~

      芯がなくなってもちもちの食感になったらOKだよ!

      ザルにあげて、「ゆではとむぎ」は完成ね。

(ブラたん)この食感がいいよね~! いろんな料理に合うんだね。

(さつき) たくさん作って小分けして、冷凍保存しておくのもおすすめだよ。

(ブラたん)気軽にはとむぎを料理に取り入れられるね!

(さつき) うん、美肌美人生活はじめなくっちゃ!

      さあ、デザートもあるからね!

      はい、美たまるカステラとはとむぎサブレにアイスクリームを添え

      てみました! はとむぎミルクティーでどうぞ♪

デザートとブラたん

(ブラたん) わ~い、大満足だね~

(さつき)  ブラたん、その気持ちよい豪快な食べっぷりを見たら、料理に自

       信でてきちゃったな~

(ブラたん) いやいや、さつきの腕というより、素材がいいからだと思うよ!

(さつき)  ブラたんは憎まれ口ばっかり!

(ブラたん) まあまあ、そんなに怒らないでよ~

       今年も、仲良く一緒に鹿沼のこと学んできたじゃない!

(さつき)  そうだね、一年はあっという間だね。

       でも、いろいろな思い出ができたね。ブラたん、1年間ありがと

       う!

(ブラたん) そうだね、充実した1年だったね。来年は、どんな1年になるだ

       ろうね。

(さつき)  楽しいことがいっぱいの1年だといいね。

はとむぎ エピローグ 終

美たまるかすてら

さつき  ねえブラたん、酒経塾の大矢さんが言っていた美たまるのもう一つ

       の楽しみ方ってなあに?

ブラたん  そ・れ・は・ね… これだよ!

美たまるカステラ

(さつき)  ??? これは…カステラだよね

       なぜ、はとむぎ焼酎と関わりがあるの?

(ブラたん) 分からないなら…行ってみるしかないでしょ!

(さつき)  えっ、どこに行くの? ブラたん!

(ブラたん) このカステラは、市内の菓子店が協力して作っているんだよ!

(さつき)  それなら、鹿沼菓子組合へ行ってお話を伺えばいいのね!

(ブラたん) そのとおり、さあ、出かけよう!

谷崎さん_edited-1

(さつき)  泣き相撲シリーズのときは、お世話になりました。

       酒経塾で美たまるのもう一つの楽しみ方があるって伺ったのです

       が…

(谷崎さん) さつきさん、それは、私たち鹿沼菓子組合が販売している「美た

       まるかすてら」のことですね。

(さつき)  えっ、美たまるがカステラになってるんですか?

(谷崎さん) そうです。ほら、洋菓子には「ブランデーケーキ」などお酒を使

       ったお菓子があるでしょ、それをイメージするといいかな…

(さつき)  ええ、ラム酒やブランデーを使った洋菓子は大好きです!

(谷崎さん) 泣き相撲シリースを発売した後、第2弾は、お酒を使った洋菓子の

       統一銘菓を作ろうということになったんです。

       私たちは、地元の農産物にこだわって、地元に根付くお菓子づく

       りをしているからね、小麦は県内産、ハトムギ粉はもちろん鹿沼

       産。そして何より、美たまるを使用しているんですよ。

(ブラたん) 焼酎を使ったカステラ…レシピの開発には苦労したんじゃないで

       すか?

(谷崎さん) そうだね。開発には、2年近くかかったからね。

       最初は会員各々が思い思いのレシピで試作し、話し合いながらレ

       シピを改良していったんだ。

       本来カステラは日本で独自に発展した和菓子なんだけど、美たま

       るかすてらには、洋菓子職人の技術や知恵も詰まっているんだ

       よ。

(ブラたん) 泣き相撲シリーズはお店ごとにいろいろなお菓子が味わえるけ

       ど、美たまるかすてらは菓子組合の皆さんの技術が集結した逸品

       と言えますね。

(谷崎さん) そうだね! 自慢の逸品をぜひ、みなさんに味わってほしいな!

(さつき)  ほんと、早く味わってみたいです♪

はとむぎエピローグ へ続く