かぬまブランド

伝統と豊かな大地が育んだ「かぬまブランド」をみなさまに紹介いたします。

かぬまブランド推進協議会  
TEL 0289(63)2196  
04月

さつきポーク編 Vol.4

ブラたん右

   さつき、さっそく上村シェフに教えてもらった料

   理を作ってみようよ!

さつき右    うん! さつきポークのバラ肉を用意したよ!

 

 

IMG_0435

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ブラたん) うわ~、ピンク色でとってもきれいだね~!

       それから、上村シェフに教えてもらった調味料も

       用意したよ!

 

 

IMG_1224

 

 

 

 

 

 

 

 

(さつき)  これだけ?

(ブラたん) そう、これだけで、あのビストロの味を家庭で楽

       しめるんだよ!

(さつき)  まずは、塩とチリパウダーをお肉にまぶして、は

       ちみつとオリーブで、お肉をマリネするんだった

       よね!

       「分量は適当で!」ってシェフが言ってたけど…

(ブラたん) さつき、大丈夫?

(さつき)  う~ん、こんな感じでいいかな~

       それから、グリルで焼きま~す!


 

 

 

IMG_7965

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ブラたん) おお! こんがり焼けたね。

       とっても美味しそう!

       さつきにしては、上手にできたね!


 

 

IMG_9130

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(さつき)  さつきに「し・て・は」ってのが余計だよ。

       でも、本当に簡単にできちゃうんだね。


 

 

さつきポーク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ブラたん) これなら、職場の皆さんにも喜んでもらえそうだ

       ね!

(さつき)  うん、今日はお天気もいいし、お花見日和だね!

 

 

IMG_4949

 

 

 

 

 

 

 

 

(風景)千手山公園

 

さつきポーク編 完

さつきポーク編 Vol.3

①店舗外観2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さつき

とってもおしゃれなビストロだね!


ブラたん右  ここで、さつきポークが味わえるんだよ!

       さっそくオーナーシェフの上村さんにお願いしようね。

(上村さん) やあブラたん、こんばんは~ 久しぶりだね!

       今日は、うちで人気のさつきポークを味わっていってね!

(さつき)  上村さん、さつきです。

       さつきポークのお料理楽しみに来ました。よろしくお願い

       します。

②あいさつ2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(上村さん) 今日は、さつきポークの「バラ肉の網焼き」と

       「ロースのオーブン焼き」をご用意しました。

(さつき)  とってもいい香りですね。

(ブラたん) さつき、早く食べようよ!

 

 

③料理

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(さつき)  甘みがあって、とっても美味しい~

(ブラたん) ほんと、お肉の甘みがよく分かるね、そして柔らかい!

(上村さん) そんですね、さつきポークはミルキーな味わいが特徴的な

       お肉なんです。脂身が柔らかくて甘みがあるでしょ。

       きめ細かい肉質なので、ゆっくりオーブンで焼くと甘みが

       増すんだよ。

(さつき)  私にもできるレシピを教えていただけないですか?

(上村さん) さつきさん、お料理得意そうですね!

(さつき)  いいえ、あまり料理はしないのですが…

(ブラたん) 上村さん、不器用なさつきにもできる、簡単なレシピを

       お願いします。

(上村さん) ははは…(笑)

       バラ肉の網焼きは、簡単にできるから教えてあげるよ!

       お店でも人気のメニューだからね。

網焼き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(さつき)  えっ! お店のお料理のレシピを教えていただけるんで

       すか?

(ブラたん) さつき、しっかり教わってよ! 楽しみだな~

(上村さん) 簡単だから、ぜひ作ってみてくださいね。

       これからの季節は、屋外でのバーベキューにもオススメの

       レシビだからね!

(ブラたん) さつき、さっそく作ってみようよ!

(さつき)  上村さん、今日は美味しいお料理とレシピありがとうござ

       いました!

 

 

さつきポーク編 Vol.4 へ続く

さつきポーク編 Vol.2

①店舗外観

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブラたん さあ、着いたよ~

 

さつき右 栄養満点の食材って、お・に・くってことね!

 

(ブラたん) そう! しかも、こだわりのポークだからね!

       さっそく店長にお話を伺うよ!

       こんにちは~ 石川さん!

 

②あいさつ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ブラたん) 今日は、お花見のお弁当にぴったりの食材を探しに来ました!

(さつき)  こんにちは、さつきです。

(石川さん) いらっしゃい、お花見のお弁当の食材をお探しですか!

(さつき)  はい、ブラたんがおススメの食材があるって!

(石川さん) ええ、うちの「さつきポーク」は自慢の一品ですよ!

(さつき)  さつき?  私と同じ名前のお肉なんですね!

       なんだか、親近感が湧いてきます!

(石川さん) ええ、「さつき」は鹿沼を代表する花だからね、

       ちなんで命名したんだよ!

(さつき)  わたしの名前の由来も同じです…

(石川さん) それなら、さつきさんにはしっかり味わってもらわなくちゃね!

(ブラたん) さつきポークって、いつごろからつくられているんですか?

(石川さん) 昭和57年に、鹿沼市近隣の養豚家有志が「美味しい豚肉」を

       つくろう!と「上都賀養豚自家配研究会」が発足したのがき

       っかけなんだ。研究会では、厳しく選抜した品種を交配し、

       一品、一品厳選した飼料原料を自家配合して、愛情込めて育

       てているんだよ。

 

image_12979259677

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(さつき)  もう、30年近い歴史があるんですね。

(石川さん) このお店は、「自分たちの作ったお肉を直接皆さんに届けたい」

       という思いから、昭和63年にオープンした石川畜産(株)の直売

       所なんですよ。

(ブラたん) お店の東側には豚舎があるんですね。

(石川さん) 今、注目を集めている生産者が加工や販売・流通にも業務展開する

       6次産業化の走りといえるでしょうね。

(さつき)  消費者の皆さんに直接お届けして、いかがですか?

(石川さん) はい、「脂が甘い」とか「アクが出にくい」など、うれしい言葉

       をもらっていますよ。

       そうした声をいただくと、益々がんばろうって気持ちになれます。

(さつき)  どんな商品があるんですか?

(石川さん) 最初は、精肉だけを扱っていたのですが、リクエストもあり、さ

       つきポークを使った焼売やハンバーグ、餃子などの惣菜を販売し

       てますよ。一番人気なのは、味噌漬けですね。

(ブラたん) わ~! 美味しそうだね~

(石川さん) お中元やお歳暮のときには、数量限定でハムやソーセージも販売

       していて、贈答用に大変喜ばれています。

(さつき)  それも食べてみたいです!

(石川さん) ぜひ、その時期にまたいらっしゃい!

(ブラたん) は~い!

(さつき)  さつきポークを使ったお料理で私にも挑戦できそうなメニューを

       教えていただけますか?

(石川さん) 甘みのあるお肉だから、とんかつはもちろん、生姜焼きや野菜炒

       めなどがおすすめですよ。

       それから、鹿沼市内をはじめ、たくさんのレストランで「さつき

       ポーク」のメニューを出しているから、そちらもぜひ、味わって

       ほしいな~


さつきポークが食べられるお店はこちら

http://satsukipork.jp/index.php?id=43

 

(ブラたん)  そうなんだ~ じゃあ、早速行ってみようよ!

        石川さん、ありがとう! また、来ますね~

(さつき)   わ~ ブラたん、また 猪突猛進なんだから~

        石川さん、ありがとうございました。


さつきポーク編 Vol.3 へ続く

さつきポーク編 Vol.1

①メニュー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブラたん右


あれ~? さつき、何しているの?



さつき右

 う~ん、会社のみんなとお花見することになったんだけど、

お弁当何にしようかな~って…


(ブラたん) えっ! もしかしてさつきが作るの? 大丈夫?

(さつき)  相変わらず失礼ね~ ブラたん。

       私、お料理は得意な方なんだから!!!

       とは言うものの… どんなメニューがいいか、ちょっと迷って

       いるんだ。男性もいるし、みんなに喜んでもらえるものがいい

       んだけどね。

(ブラたん) な~んだ、そういうことか…

(さつき)  そういうことって、何よ!

(ブラたん) 会社の男性にいいとこ見せたいんでしょ、さつき

(さつき)  そんなことないよ!

       女子だけだったら、ヘルシーなお弁当でいいんだけど、男性が

       いるなら、それなりにガッツリ系じゃなきゃなって思っただけ

       だよ!

(ブラたん) それなら、ガッツリ系の男子にも喜んでもらえる食材があるよ!

(さつき)  それそれ、その食材教えて!

(ブラたん) 栄養満点で、とっても美味しいんだよ!

(さつき)  ブラたん… よ・だ・れ・が…!

 

②妄想

 

 

 

 

 

 

 
 

(ブラたん) あ、ああ、これは失礼…

        さあ、出かけるよ!

(さつき)  そうだね、よろしくブラたん!

 

さつきポーク編 Vol.2 へ続く