かぬまブランド

伝統と豊かな大地が育んだ「かぬまブランド」をみなさまに紹介いたします。

かぬまブランド推進協議会  
TEL 0289(63)2196  
05月

布団干し機能付きすのこベット編 vol.3

①乾燥

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(髙橋さん) さあ、これがすのこベットの材料となる木材だ

       よ! 全て栃木県内産を使用しているんだ。

(さつき)  木の良い香りがします。

(髙橋さん) はい、すのこベットは、この香りも人気の理由な

       んですよ。

       こんな風に、天日で1~3カ月程度乾燥させるん

       です。この工程を経ることで、木材が反ったり、

       カビたりすることを防ぐんですよ。

(さつき)  3カ月もかけて乾燥させるのですね。本当に手間

       がかかっているんですね。

(髙橋さん) はい、自然乾燥の後、人工乾燥機で木製品にとっ

       て最適な含水率である13%にまで乾燥させるの

       です。

②制作1

 

 

 

(髙橋さん) さあ、ちょうどすのこベットを作っているよ!

(さつき)  職人さんがひとつひとつ手作業で作っているので

       すね。

       でも、ちょっとサイズが小さいみたいですが…

(髙橋さん) そうなんです、今作っているのは、ベビー用のす

       のこベットなんですよ。

(さつき)  わあ~、赤ちゃん用もあるんですね。小さくてか

       わいいですね。

(髙橋さん) はい、ベビー用のベットは、角を丸めたり、金具

       を外側に使わないようになど、より繊細に仕上げ

       ているんですよ。

(ブラたん) すのこベットは、1日に何台くらい生産している

       のですか?

(髙橋さん) 以前は、1日に50台から60台が限界だったん

       です。このベビー用のようにほとんど手作業で製

       作していましたからね。

       ですから、お客様をお待たせすることが多くて…

       そこで、昨年末に大型機械を導入し、1日に

       100台以上の生産が可能になりました。

 

③政策2(原本)

 

 

 

 

 

 

 

 

(ブラたん) 全国から注文があるんだよね!

(髙橋さん) インターネットの通販サイトからの注文が多いん

       ですよ。

       首都圏や関西からの注文が多いです。そうそう、

       日本海側の地域からの注文も多いですね。

(ブラたん) 日本海側の地域は、日照時間が少ないですもん

       ね。

(髙橋さん) 布団干し機能がついているというところで支持を

       得ているのかもしれませんね。

(さつき)  どんな方が購入するのですか?

(髙橋さん) 意外なところで単身赴任者や学生さんのユーザー

       が多いですね。大きなベットまではいらないけど…

       ということなんだと思います。

 

④出荷

 

 

 

 

 

 

 

 

(さつき)  すごい数の製品ですね。

(髙橋さん) ええこれは、今日の午後の出荷分なんですよ。

       すのこベットは、オーダーメードで様々なサイズ

       にも対応しています。ですから、オーダーいただ

       いてから作り始めるんですよ。そして、出来上が

       ったらすぐにお届けしています。

       作りたての木の香りも楽しんでいただきたいです

       しね。

(ブラたん) めいじ屋さんのこだわりなんですね。

(髙橋さん) はい、おかげさまで日本全国の方々にご愛用いた

       だいています。

       これからは、海外の方々にもすのこベットを使っ

       ていただきたいですね。

(さつき)  そうですね。湿気は万国共通ですものね。この機

       能性の高いベットは海外でも活躍しそうですね。

       メードイン鹿沼の商品が、たくさんの人たちに喜

       んでいただけるとうれしいな~。

       髙橋さん、今日はありがとうございました!

~~~~~~~~~~        帰宅            ~~~~~~~~~~

(ブラたん) さつき!!今日は、勉強になったでしょ。

(さつき)  地元の材料を活用して、独自のアイデアで頑張って

       いる企業が鹿沼には沢山あるってことを改めて知る

       ことができたね。

(ブラたん) ひとつひとつの商品誕生の裏には、多くの物語があ

       るんだよ。それを、少しでも多くの人に知ってもら

       いたいよ。

(さつき)  ホントにそうだよね。


 

すのこベット編  ~完~

布団干し機能付きすのこベット編 Vol.2

①あいさつ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブラたん右  こんにちは、 髙橋さん!

       今日は、めいじ屋さんのヒット商品を見せてもら

       いに来たよ!

さつき  こんにちは、今宮さつきです。 クシュッ!!!

(髙橋さん) こんにちは、めいじ屋の髙橋です。その様子だと

       さつきさんは花粉症かな?

(さつき)  そうなんです。 クシュッ!!!

       この季節は、ちょっと外出しただけで、くしゃみ

       が止まらなくなるし、洗濯物もお布団も外干し出

       来なくて困ってます。

(髙橋さん) ここには、そういうお客様からの注文がたくさん

       来るんですよ。

(さつき)  えっ! どういうことですか?

(ブラたん) さつき、これをご覧よ!

       これが、布団干し機能付きすのこベットだよ!

②すのこベット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(さつき)  なんだか、とても変わったベットですね、正に「す

       のこ」でできているんですか?

(髙橋さん) はい、うちは50年以上ずっと「すのこ」を作って

       きた会社なんだ。そのノウハウを生かしてこのすの

       こベットは完成したんだ。

(さつき)  どうして、すのこのベットを作ることになったんで

       すか?

(髙橋さん) お客様からの声から誕生した商品なんですよ!

       今から15年以上前に、お客様から「布団の下にカ

       ビが生えてしまう。どうにかならないか?」という

       相談を受けたのがきっかけだったんですよ。

(ブラたん) 湿気が多い時季や密閉性の高い集合住宅などでは、

       そういう悩みをもつ人が多いみたいですね。

(髙橋さん) そうなんですよ、そこで、長年のすのこ作りを生か

       して、すのこベット作りに挑んでみようと思ったん

       ですよ。

(さつき)  すのこベット開発の始まりですね。

(髙橋さん) はい、カビを防ぐには湿度60%を超えないレベル

       に抑えることが肝心です。そのためには、空気の

       通り道をしっかり確保して、湿気を逃すことが必

       要なんです。

(さつき)  すのこ作り50年のめいじ屋さんの確かな技術が裏

       打ちされているのですね。

(髙橋さん) ええ、すのこ作りには実績があります。

       ただし、それだけではだめなんですよね。そこ

       で、お客様がどのような要望をもっているのかと

       いうことを知るために、50名以上のモニターさん

       にご意見をいただきました。

(ブラたん) 50名以上も?

       どんな意見があったのですか?

(髙橋さん) ベットとは言うものの、お客様は、布団の生活を

       期待しているということです。布団を使わない昼

       間は、畳んでスペースを有効利用したいと考えて

       いるということです。

(さつき)  私も、ベットより布団派です!

(髙橋さん) そうですか、若い方でも意外と多いんですよね。

       ワンルームマンション住まいの方など部屋を多目

       的に使えるってね…。

(ブラたん) 他にはどんな意見が多かったんですか?

(髙橋さん) それから、「外に布団を干したくない!」「布団

       干しが大変!」というお声です。

(さつき)  そうなんです。私もこの時季は外干し出来ません!

(ブラたん) 花粉だけでなく、梅雨の時期や排気ガスが気にな

       る人もいますよね。

(髙橋さん) そうですね。それから、年配の方は重たい布団を

       持ち上げるもの大変なんですよね。

(さつき)  モニターさんからは、貴重なご意見が聞けたよう

       ですね。

(髙橋さん) そうです。たくさんのヒントをいただきました。

       そして、そのご意見を形にすることがこの商品開

       発のカギになりました。

       よそにない、オリジナルのすのこベットをつくろ

       うと、毎日毎日社員が一丸となって商品開発にあ

       たりました。何百台も試作を繰り返し、5年かか

       って、ようやく誇りを持って売り出せる商品が完

       成したのです。

 

④活用例

 

 

 

(ブラたん) 本当に機能性に富んだ商品ですね。

(髙橋さん) はい、特許や実用新案を取得しているんですよ。

(さつき)  すのこ作りのノウハウと社員さんのフロンティア

       精神の結晶が「すのこベット」なのですね!

(髙橋さん) はい、ぜひ、製作工程も見ていってください。

 

すのこベット編 Vol.3 へ続く

布団干し機能付きすのこベット編 Vol.1

さつき右

 

クシュン! クシュン!! クシュン!!!

 

ブラたん右

さつき、花粉症がひどいね~

 

(さつき)  そうなんだあ~

       なんだか年々ひどくなってくるよ~

(ブラたん) つらそうだね…

(さつき)  うん、すごくつらいよ! それに、ずっと外に

       布団を干せなくて・・

       ふかふかの布団でぐっすり眠りたいんだけどね…

       どうにかならないかな~!?

(ブラたん) そっか、この季節は花粉症の人って布団を外で

       干すことができないんだね!

(さつき)  そうなんだよ!

       花粉症がおさまったころには、梅雨の季節にな

       るし、なかなかふかふかのお布団にありつけな

       いんだ…

(ブラたん) そ・れ・な・ら… あれがいいんじゃないかな~

(さつき)  あれってなに?

(ブラたん) へへへ… ふかふかの布団にあこがれるさつき

       には、必需品だよ!

       行ってみようか!

(さつき)  うん。ふかふかの布団が手に入る方法があるな

       ら、ぜひ、知りたいな~

 

 

 

④想像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すのこベット編 Vol.2 へ続く