かぬまブランド

伝統と豊かな大地が育んだ「かぬまブランド」をみなさまに紹介いたします。

かぬまブランド推進協議会  
TEL 0289(63)2196  
いちご大福編 vol.3

いちご大福編 vol.3



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

・・・2つも買ってあげるとは言ってないんだけど…

 

 



なんでも好きなものって言ったもんね~♪

それに鹿沼の美味しいものに詳しくなったら、仕事にも役立つよ?

 

 

(さつき)  とか言って、ブラたんが食べたいだけでしょ・・・

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ブラたん) ちょうど仕込み中かぁ・・・  和菓子屋さんが、さワガシいぞ~! なんちゃって・・・

 

 



 

 

 

 

 

(さつき)  わぁーすごい! 次々といちご大福が出来上がってく!

(ブラたん) すごいでしょー。 大貫代表は、鹿沼市内の和菓子屋さんで修業を積

       んで独立したんだって。

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

(さつき)  こんにちは。わぁ、ジャンボサイズもあるんですね!

(代 表)  SDっていう特大サイズのとちおとめを使っているよ。

(ブラたん) 鹿沼産なんだよねー。

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

(代 表)  もちろん地元のものを使ってるよ! いちご大福を始めたのは、

       近くのいちご農家の方にいちごを頂いたのが、きっかけだったんだ

       からね。

(さつき)  ぎゅうひに餡、いちごと絶妙なバランスですね。

(代 表)  ぎゅうひ と餡が鹿沼のいちごの甘さを引き立ててるんだよ。

(さつき)  和菓子って奥が深い・・・ 「理想の味」ってあるんですか?

(代 表)  「子どもから大人まで、みんなに美味しいといってもらえる味」、

       それが「理想の味」かな・・・。

       「鹿沼 のお土産はこれ!」って言ってもらいたいね。

(さつき)  お土産といえば・・・市外からもお客さんが来てるんですか?

(代 表)  鹿沼市内のお客さんは全体の半分くらいかな。 市外や県外からもた

       くさん来てくれるよ。

(ブラたん) 鹿沼に足を運んだからこそ、食べられる逸品だね。 観光ツアーの

       コースに「いちご大福を食べる」が入ってるん だって。

(さつき)  ツアーのコースに入ってるんだ! 知らなかった・・・

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

帰ったらまた勉強か~。でもその前に美味しいお菓子でリフレッシュしよ♪

 

 



 

賛成!  スウィーツは、おいスウィーツからね~

 

 

いちご大福編 vol.4へつづく

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »