かぬまブランド

伝統と豊かな大地が育んだ「かぬまブランド」をみなさまに紹介いたします。

かぬまブランド推進協議会  
TEL 0289(63)2196  
鹿沼組子編 vol.3

鹿沼組子編 vol.3

 



ブラたん、今日はどこへ行くの~??

 

 

さつきに組子の魅力をもっと教えてあげるよ~。

到着!!!

 

 

(さつき)   ここは?

(ブラたん)  豊田木工所さんだよ。組子を使った素敵な作品をいろいろ作っているんだよ。

(さつき)   組子って欄間や障子だけじゃないの!?

(ブラたん)  ん~~~・・・

        さつきにはまだまだ組子の知識が、く・み・こ・まれてないな~。

(さつき)   ・・・。 今、勉強中だもん!!

(ブラたん)  豊田さ~ん。こんにちは。

(豊田さん)  やぁ、ブラたん久しぶり。

(ブラたん)  組子の作品見せてください!!

(豊田さん)  もちろん。ゆっくり見ていってね。

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(さつき)   わぁーーーすごい!! これは何ですか?

(豊田さん)  これはさつきを置くトレーだよ。

        そのままでも良いけど、ぜひ、さつきを置いて欲しいね。

(さつき)   あれ?もしかして・・・これ、さつきの模様ですか!?

(豊田さん)  おぉぉ~良く分かったね。さつきをイメージして作ったんだよ。

(さつき)   素敵~!! 私も欲しいです!!

(ブラたん)  さつきが育ててる小盆栽のさつきにピッタリ♪

(さつき)   えっ? ブラたん、私がさつき育ててるの何で知ってるの!?

(ブラたん)  何ででしょ~???

(さつき)   ・・・。まぁ~いっか!!

        組子の模様は何種類くらいあるんですか?

(豊田さん)  基本的な模様は10種類ほどかな。それを組み合わせることで40種類くらい

        作ることが可能だよ。組子を使った新しい商品を作って10年になるよ。

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(さつき)   でも、こんな繊細な組子を作るのには時間がかかりますよね?

(豊田さん)  鹿沼は全国的に見ても製造業者、組子職人も多いんだ。

        あらゆる種類の組子に対応できて、納期も早いんだ。

 (さつき)   小学校で組子教室があると聞いたんですが・・・?

(豊田さん)  市内の小学生で体験教室を行っているよ。みんな楽しんで、一生懸命組子を作っているんだ。

(さつき)   私も小さいころ、組子の体験してみたかったな~。もっと早く組子に出会いたかったです。

(豊田さん)  これからは、組子の技術を今のライフスタイルに生かしていくことが課題なんだ。

(ブラたん)  今のライフスタイル?

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(豊田さん)  最近の住宅では、欄間や障子がほとんどないから、壁掛けなど一般の家庭に

        生かせるものを開発しているんだよ。

        このすばらしい技術を絶やさずに残していきたいね。

(さつき)   これからも新しい商品、楽しみにしています。

        今日はありがとうございました。

(豊田さん)  またいつでも遊びにきてね。

 

 

― 帰宅 ―

 

 

(ブラたん)  さつき、今日はどうだった?

(さつき)   組子を使ったあんな素敵な作品があるなんて想像してなかったから、感動!!

(ブラたん)  さつきに良いこと教えてあげようか?

(さつき)   なに???

(ブラたん)  組子の体験、で・き・る・よ~☆

(さつき)   えっっっ・・・本当!?

 

 

 

鹿沼組子編 vol.4へつづく

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »