かぬまブランド

伝統と豊かな大地が育んだ「かぬまブランド」をみなさまに紹介いたします。

かぬまブランド推進協議会  
TEL 0289(63)2196  
鹿沼組子編 vol.4

鹿沼組子編 vol.4

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



こんにちは!組子の体験に来ました。

 

 



今日組子の作り方を教えてくれる、木のふるさと伝統工芸館館長の根本さんだよ!

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(館長)   こんにちは。楽しんでいってね!

(さつき)  よろしくお願いします!

       ・・・!?これは鹿沼の彫刻屋台ですよね?

(館長)   そうだよ。組子の原点と言われている石橋町の屋台だよ。ここに保管されているんだ。

(さつき)  初めてこんなに近くで屋台を見ました。大きくて、迫力がありますね!

       彫刻が細かくて色が鮮やか♪

(館長)   普段はなかなかこんなに近くで見られないからね。

       この屋台を見に全国からたくさんの人が来るんだ。みんな感動するよ!

(さつき)  組子体験楽しみです!

(館長)   これが材料だよ。

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(さつき)  ひとつひとつが細かいですね。ちゃんと作れるか不安・・・。

(館長)   ははは。大丈夫だよ。ひとつずつ、ゆっくり作れば心配ないよ。

       まずは、六角形の骨格を作ろう。

(さつき)  む、難しい・・・。見るのとやるのじゃ大違いですね!

(館長)   溝にきちんとはめ込まないとずれてしまうから、注意だよ。

 

 

 



 

 

 

 

 

(さつき)  出来ました!

(館長)   ここからさらに細かくなるよ。溝にきちんとはめ込まれていないまま

       力を入れすぎてしまうと、木が折れてしまうから気をつけてね。

(ブラたん) 大胆かつ繊細にね!!

(館長)   とても上手に出来たね。

       職人の気持ちが少し分かったかな?

(さつき)  はい。大変さも、出来上がったときの嬉しさも感じました。

       とても良い体験が出来ました。ありがとうございました。

(館長)   それは良かった。これからも、多くの方に組子の魅力を感じてもらえるとうれしいね。

(ブラたん) 職人さんの作った組子はこんなものもあるんだよー。繊細に組まれていてさっすが!!

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-帰り道-

 

 

(さつき)  楽しかったなぁ、組子大切にしよ~♪

       ・・・あっっっ、そうだ! 今日のこと、さっそく久美子おばあちゃんに話さなきゃ♪

       ブラたん、行くよ~!

(ブラたん) もぉ~、待ってよ~!!

       ・・・さつき、鹿沼のことまた好きになったかな・・・♪

 

 

鹿沼組子編   -完-

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »