かぬまブランド

伝統と豊かな大地が育んだ「かぬまブランド」をみなさまに紹介いたします。

かぬまブランド推進協議会  
TEL 0289(63)2196  
鹿沼こんにゃく編 vol.3

鹿沼こんにゃく編 vol.3

(さつき)  ねぇぇぇ~ブラたん、本当にこんにゃく作れるの~??

(ブラたん) また疑ってるね、さつき~。

(さつき)  だって、こんにゃくが自分で作れるって思えないんだもん・・・

(ブラたん) じゃあ、さっそく作ってみよう!!

 

①準備

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆材料☆

・  こんにゃく粉(18g)

・  のり(海藻を乾燥させたもので、こんにゃくに色をつけるために適量(1g~2g)入れるよ♪)

・  凝固剤(石灰)(1g)

 

 

(ブラたん) まず、こんにゃく粉を溶かすよ。

50℃くらいのお湯(530cc)をボールに用意して、泡だて器でお湯

をゆっくりかき混ぜながら、この中に少しずつこんにゃく粉を入

れて溶いていくよ。

 

 

②まぜまぜ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(さつき)  こんにゃく粉って、ダマになったりしないの?

(ブラたん) 良い質問ですね~。こんにゃく粉を一気に入れてしまうと、良く

解けずにダマになってしまうから、少しずつがポイント!

(さつき)  なるほどね!

(ブラたん)     続けて、のりを少しずつ入れて、全体に色を付けるよ。

全て入れ終わったら、全体的にのり状(ベトベトの状態)になる

までゆっくりかき混ぜて~。

 

 

 

 

③ノリ状になる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(さつき)  それから~??

(ブラたん) そのまま90分ほど静かにねかしま~す。おやすみ~☆

(さつき)  ねぇねぇ、お湯じゃなくて、水でも作れるの?

(ブラたん) もちろん!作り方は、お湯の場合と一緒だよ。ただ、水の場合

は、150分ねかせてね~♪その間に、凝固剤(石灰)を水70ccで溶

かしておきま~す!

(さつき)  ぷにぷにの準備だね♪

 

 

④居眠り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(さつき)  ・・・ブラたん、90分経ったよ~。

(ブラたん) えっっっ、もう~・・・

(さつき)  まさか、こんにゃくと一緒に寝てた!?

(ブラたん) へへへ~♪では、次の工程へ~!!

ボールの中で固まったこんにゃくを手でかき混ぜながら練りこん

でいくよ。だんだん粘りが出てくるでしょ?

(さつき)  本当だ~。粘りが出てきた!

 

 

⑤にぎにぎ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ブラたん) ここでのポイントは、手で握り潰すような感じで練ってね!

さぁ、次はいよいよ凝固剤(石灰)を投入~!すぐに固まっちゃ

うから、すばやく混ぜ合わせてね。

 

⑥凝固剤投入

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(さつき)  凝固剤の色がだんだんなくなってきたね。

(ブラたん) うん!良い感じだね~♪

じゃあ、いよいよ型に入れま~す。

(さつき)  もうすぐこんにゃくになりそうだね。

(ブラたん) 薄いトレイにゴムべらでこんにゃくを移して、均一になるよう

に、手で表面をならしてね。最後に、手に水をつけて、表面をな

めらかにして、10分くらい放置!!

 

 

⑦もうすぐ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(さつき)  固まってきたかな?

(ブラたん) うん!適当な大きさに切って、沸騰したお湯で30~40分くらい

茹でよう!

 

 

⑧完成!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(さつき)  ・・・そろそろかな?

(ブラたん) 茹で上がったら、しばらくお湯の中で放置しておくと、弾力が出

て美味しくなるんだ。茹でたお湯に浸した状態で冷蔵庫に入れて

おけば、10日間くらい保存できるよ。もちろん!出来立てが美味

しいけどね!

では、刺身こんにゃくでいっただっきま~す♪

(さつき)    なるほどね!って、私も食べる~!!

いただきま~す。ん~、ぷにぷにで美味しい!!自分で作ったか

ら、さらに美味しい!!

(ブラたん) そうそう!あの芭蕉さんもこんにゃくが好きだったんだよ。

こんにゃくについて俳句を書いてるんだ♪

「こにやくの さしみもすこし 梅の花」

(さつき)  ・・・どういう意味?

(ブラたん) こんにゃくの薄い刺身と梅咲く余寒の時季とを、とりあわせて

弔意を示した句なんだよ~。

(さつき)  こんにゃくが俳句になってるなんて、驚き!

(ブラたん) ねぇねぇ、さつき。刺身こんにゃくも美味しいけど、また違う

美味しい食べ方知ってる?

 

 

★☆こんにゃくの作り方☆★

 

 

 

鹿沼こんにゃく編 vol.4へつづく

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »