かぬまブランド

伝統と豊かな大地が育んだ「かぬまブランド」をみなさまに紹介いたします。

かぬまブランド推進協議会  
TEL 0289(63)2196  
純米吟醸酒 発光路 強力編 vol.4

純米吟醸酒 発光路 強力編 vol.4

 

①お迎え

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(東子)   さつき久しぶりー! 元気にしてた?

(さつき)  元気元気♪ 会いたかった~。

(東子)   鹿沼に初めて来たけど、のどかでいいね。

       窓からの景色がきれいで気持ちよかった~。

(さつき)  他にはな~んにもないけどね。

(東子)   またそんなこと言って。

(さつき)  今日は東子に話したいことがいっぱいあるんだ!

       美味しいお酒も用意してるから、楽しみにしてて♪

 

 

 

②かんぱい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(さつき・東子) かんぱ~い♪

(さつき)  このお酒、鹿沼で育てられたお米で出来てるんだよー。

(東子)   あっ 美味しい!

口に含んだ瞬間は端麗辛口、だけど飲んだ後にはしっかり絶妙な風味の

       後味が残る・・・

(さつき)  さすが日本酒ソムリエは違うなー。

(東子)   まだ勉強中だって。

でもいつかはしっかり資格取りたいんだ。

(さつき)  東子はほんとにお酒好きだもんねー。

(東子)   好きなものを人に伝えられるようになれたらいいな~と思ってね。

 

 

 

③人形ブラたん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(東子)   さつき、このマスコットなに~? 可愛い!

(さつき)  え~可愛い? 変な人形でしょ~。

       そんなことより、東京ではどう?

(東子)   毎日毎日、仕事仕事でめまぐるしいよ。

       忙しいのも充実してて楽しいけどね。

(さつき)  そっか~。東子も頑張ってるんだ。

(東子)   さつきも元気そうでよかった。

       「田舎に帰りたくない!」ってずっと言ってたから、心配してたん

       だよ~。

(さつき)  最初は田舎だし何にもないし、帰ってくるの嫌だったよー。

       でも、美味しいものやきれいな景色、こだわりをもってものづく

       りをしている人と出会ったら、そんなにここも悪くないのかな~って。

(東子)   東京にも鹿沼にも、それぞれの良さがあるからね。

       ところでさつき、仕事もだけど恋愛はしてないの~?

(さつき)  全然だよ。あ~ぁ、良い出会いないかな~。

 

 

 

④酔いつぶれ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

純米吟醸酒 発光路 強力編 完

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »