かぬまブランド

伝統と豊かな大地が育んだ「かぬまブランド」をみなさまに紹介いたします。

かぬまブランド推進協議会  
TEL 0289(63)2196  
木製学習机・椅子編 vol.2

木製学習机・椅子編 vol.2

 

①星野さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(星野さん)  ブラたん、久しぶり。今日はさつきさんも一緒なんだね。

(さつき)   こんにちは、さつきです。私が小学校の時に使っていた机と椅

        子は星野工業さんで作っているんですか?

(星野さん)  そうだよ。16年ほど前から作っているんだ。さつきさんがちょ

        うど小学生くらいの頃かな?

(さつき)   学校の机と椅子って、ずっと木製だと思っていました。

(星野さん)  昔は木製だったんだけど、その後スチール製になったんだ。

        木製の机と椅子をもう一度作って欲しいという声があって、製

        作を始めたんだよ。

(ブラたん)  栃木県産の桧でできてるんだよね~♪

(星野さん)  おっ!さすがだね~ブラたん。桧の間伐材を使っているんだ。

(さつき)   かんばつざい・・・ですか?

(星野さん)  間伐材というのは、木を育てるときに成長して密集する立木を間

        引くときに発生する木材のことなんだ。

        間伐されない森林では木がもやし状になって、森林が本来持つ

        水を蓄え、土を保つ力が不足してしまい、土砂崩れや洪水の原

        因になってしまうんだよ。

 

 

 

森林(小)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(さつき)   とても大切な作業なんですね。

(星野さん)  地球温暖化の防止のためにも、二酸化炭素をたっぷり吸収する

        元気な森林を育てて、「植える→育てる→収穫する→上手に使

        う」という“森林の循環”を作ることがとても大切なんだ。

 

 

 

伐採(小)

 

 

 

 

 

 

 

 

原木積込(小)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(さつき)   私たちにもできることがありますか?

(星野さん)  もちろんだよ。国産材を使った製品を使うことは地球温暖化防

        止にとても貢献できるんだ。封筒やハガキ、まな板など身近な

        ものもたくさんあるよ。

(ブラたん)  “木づかい生活”みんなで取り組まないとね~♪

(星野さん)  小さなものから少しずつ取り入れて欲しいね。そうすれば日本

        の森林がどんどん元気になること間違いナシ!だね。

        じゃあ、工場を案内しようか。

 

 

 

木製学習机・椅子編  vol.3へつづく

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »