かぬまブランド

伝統と豊かな大地が育んだ「かぬまブランド」をみなさまに紹介いたします。

かぬまブランド推進協議会  
TEL 0289(63)2196  
かぬま和牛編 vol.3

かぬま和牛編 vol.3

 

①元気してたかな

]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さつき

ここは?

 

 

ブラたんかぬま和牛振興会の副会長、菅野谷さんの牛舎だよ。

牛さんたちを育てているんだ。

 

 

(さつき)   おっきいねー。

(ブラたん)  あ、菅野谷さんこんにちは。

(菅野谷さん) こんにちは。

(さつき)   かぬま和牛はどうやって育てられているんですか?

(菅野谷さん) 子牛から出荷するまで2年程かけているよ。特に栄養には気をつけているね。

(さつき)   草を食べているんですよね?

 

②ほぐしたわら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(菅野谷さん) 青いうちに刈った稲わらを発酵させた、「稲わらサイレージ」をあげているよ。

(ブラたん)  見て見てさつき! こんなにいっぱいあるよ~!

 

③たくさんの飼料

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(菅野谷さん) みんなたくさん食べるからね。

        稲わらだけでなく、飼料の専門家と相談して独自に配合した餌も与えているよ。

        実はね、その中にはお米も入っているんだ。

(さつき)   え? 牛もお米を食べているんですか?

(菅野屋さん) そうなんだ。お米を食べると、脂身の味が濃くなり、美味しい脂身になるんだよ。

(ブラたん)  脂身がきれいに霜降りに入ったお肉にするのは、とっても難しいだよね。

(菅野谷さん) そうだね。 霜降りのお肉にするには、細やかな栄養素の調節が重要だよ。

        何か一つを与えすぎても良くないからね。

        栄養をコントロールするのはとても大変なんだ。

        何度も研究を重ねているよ。

(さつき)   そのこだわりが美味しいお肉の秘密なんですね。

(菅野谷さん) 鹿沼生まれ、鹿沼育ちの牛を日本一にするのが目標だよ。

 

 

④日本一

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(さつき)   菅野谷さん今日はありがとうございました。

(菅野谷さん) ぜひ味わってね。

        かぬま和牛の食べ方は・・・ 食いしん坊なブラたんの得意分野かな?

(ブラたん)  うっしっし! 任せてよ!

        菅野谷さん、牛さん、またね~。

 

 

かぬま和牛編  vol.4へつづく

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »