かぬまブランド

伝統と豊かな大地が育んだ「かぬまブランド」をみなさまに紹介いたします。

かぬまブランド推進協議会  
TEL 0289(63)2196  
芭蕉のそば餅編 vol.2

芭蕉のそば餅編 vol.2

あいさつ①

 

 

ブラたん右

こんにちは~。 芭蕉のそば餅くださ~い!

 

 

(谷崎さん) こんにちは ブラたん、さつきさん、よく来たね!

 

さつき右鹿沼菓子組合会長の谷崎さん、お久しぶりです!

 泣き相撲シリーズ 東京の友達にも好評です。

今日も、鹿沼の美味しいお菓子のこと、教えてください。

          よろしくお願いします。

 

(谷崎さん) いらっしゃい、さつきさん!

       芭蕉のそば餅を?若い人に興味を持ってもらえるのは嬉しいね♪

(さつき)  ブラたんが、とっても美味しそうに話すので、一度食べてみたい

       なって思って…  お蕎麦の和菓子って、珍しいですよね!

(白石さん) そうだね、この商品は我々、鹿沼菓子組合が開発したんだ!

       鹿沼産のそば粉と鹿沼産のお米「さつきの舞」の米粉を使用し

       ているよ。

(さつき)  お蕎麦も、さつきの舞も、かぬまブランド品ですね!

       私、どちらも大好きなんです!

(白石さん) さつきさん、お若いのに地元のこと色々勉強しているんですね。

       えらいっ!

(ブラたん) さつきは、まだまだ初心者です!

       それより、この芭蕉のそば餅は、平成21年の9月に発売されたんだ

       よね~ 市内の14店舗の菓子店で手に入るって聞いたけど!

(谷崎さん) さすがブラたん! 芭蕉のそば餅にも詳しいね!

看板3

(谷崎さん) 泣き相撲シリーズと同じく、鹿沼菓子組合の統一銘菓の一つなん

       だよ! 『芭蕉のそば餅』は共通レシピで作ってるんだよ。

(さつき)  泣き相撲シリーズは、お店によってバラエティ豊かな商品でした

       よね!

(白石さん) そうだね!

       そば餅も、共通レシピではあるけれど、細かいこだわりは各店の

       職人さんが自由に表現しているんだよ!

       見た目はほとんど同じでも、個性豊かなんだ。餡ひとつとって

       も、「こしあん」だったり「つぶあん」だったり、甘さの加減な

       んかも、それぞれのお店の特徴が出ているからね。

(ブラたん) そうなんだっ!

       じゃあ、芭蕉のそば餅を語るには、もち(餅)ぜ~んぶ、食べ

       てみなくちゃいけないね!

(さつき)  ブラたん、それって食いしん坊なだけなんじゃない?

芭蕉のそば餅編 vol.3 へつづく

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »