かぬまブランド

伝統と豊かな大地が育んだ「かぬまブランド」をみなさまに紹介いたします。

かぬまブランド推進協議会  
TEL 0289(63)2196  
板荷茶編 vol.4

板荷茶編 vol.4

 

 

ブラたん   さつきーっ!今年の新茶ができたって!

 

 

さつき   おばあちゃん家でみんなで飲もう。

 

 

 

(おばあちゃん)あら、二人とも急いでどうしたの?

(さつき)   板荷茶の新茶を持ってきたよ! 一緒に飲もうよ。

 

 

 

 

もり茶

 

 

 

 

(ブラたん)  5月に茶摘みをしてから、製茶されて、新茶が販売されるのは毎年6月末ぐらいなんだって。

(さつき)   ブラたんどこで買ってきたの?

(ブラたん)  まちの駅 新・鹿沼宿だよー。ほかにもニューサンピア栃木やJR宇都宮駅で買えるんだ~

(おばあちゃん)新茶は初夏の風物詩よね。

        今年の板荷茶も楽しみだわ。

(さつき)   小池さんが今年のお茶の葉は出来が良いって言ってたよ。

(ブラたん)  ほらさつき、茶(ちゃ)っ茶(ちゃ)とお茶入れて!

 

 

 

注ぐ

 

 

 

(おばあちゃん)雑味が出ちゃうから、あんまり急須を回し過ぎちゃ駄目よ。

(さつき)   そうなんだ。慌てちゃだめだね。

        んーお茶のいい香り!

(ブラたん)  板荷茶独特の渋みのあとにくる甘さ、やっぱり美味しいな~。

(さつき)   ほんとだ! のどを通った後に、甘味が広がってくるね。

        ふしぎ~。

(おばあちゃん)あら、さつきも煎茶の味がわかるようになったのね。

(さつき)   わかるよ~。

 

 

 

縁側ぶらたん

 

 

 

(さつき)   小池さんも言ってたけど、やっぱりこうやってのんびり急須で

        いれるお茶はいいね。

(ブラたん)  ほっとできるよね。

(おばあちゃん)みんな学校に行ったり働いたり、毎日忙しいからね。たまには

        ゆっくりすることも大切なんじゃないかしら。

(ブラたん)  風が気持ちいいな~。

(さつき)   そうだね。よし、ゆっくりした後は仕事がんばろう!

 

 

板荷茶編  完

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »