かぬまブランド

伝統と豊かな大地が育んだ「かぬまブランド」をみなさまに紹介いたします。

かぬまブランド推進協議会  
TEL 0289(63)2196  
美たまるかすてら

美たまるかすてら

さつき  ねえブラたん、酒経塾の大矢さんが言っていた美たまるのもう一つ

       の楽しみ方ってなあに?

ブラたん  そ・れ・は・ね… これだよ!

美たまるカステラ

(さつき)  ??? これは…カステラだよね

       なぜ、はとむぎ焼酎と関わりがあるの?

(ブラたん) 分からないなら…行ってみるしかないでしょ!

(さつき)  えっ、どこに行くの? ブラたん!

(ブラたん) このカステラは、市内の菓子店が協力して作っているんだよ!

(さつき)  それなら、鹿沼菓子組合へ行ってお話を伺えばいいのね!

(ブラたん) そのとおり、さあ、出かけよう!

谷崎さん_edited-1

(さつき)  泣き相撲シリーズのときは、お世話になりました。

       酒経塾で美たまるのもう一つの楽しみ方があるって伺ったのです

       が…

(谷崎さん) さつきさん、それは、私たち鹿沼菓子組合が販売している「美た

       まるかすてら」のことですね。

(さつき)  えっ、美たまるがカステラになってるんですか?

(谷崎さん) そうです。ほら、洋菓子には「ブランデーケーキ」などお酒を使

       ったお菓子があるでしょ、それをイメージするといいかな…

(さつき)  ええ、ラム酒やブランデーを使った洋菓子は大好きです!

(谷崎さん) 泣き相撲シリースを発売した後、第2弾は、お酒を使った洋菓子の

       統一銘菓を作ろうということになったんです。

       私たちは、地元の農産物にこだわって、地元に根付くお菓子づく

       りをしているからね、小麦は県内産、ハトムギ粉はもちろん鹿沼

       産。そして何より、美たまるを使用しているんですよ。

(ブラたん) 焼酎を使ったカステラ…レシピの開発には苦労したんじゃないで

       すか?

(谷崎さん) そうだね。開発には、2年近くかかったからね。

       最初は会員各々が思い思いのレシピで試作し、話し合いながらレ

       シピを改良していったんだ。

       本来カステラは日本で独自に発展した和菓子なんだけど、美たま

       るかすてらには、洋菓子職人の技術や知恵も詰まっているんだ

       よ。

(ブラたん) 泣き相撲シリーズはお店ごとにいろいろなお菓子が味わえるけ

       ど、美たまるかすてらは菓子組合の皆さんの技術が集結した逸品

       と言えますね。

(谷崎さん) そうだね! 自慢の逸品をぜひ、みなさんに味わってほしいな!

(さつき)  ほんと、早く味わってみたいです♪

はとむぎエピローグ へ続く

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »