かぬまブランド

伝統と豊かな大地が育んだ「かぬまブランド」をみなさまに紹介いたします。

かぬまブランド推進協議会  
TEL 0289(63)2196  
さつきポーク編 Vol.2

さつきポーク編 Vol.2

①店舗外観

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブラたん さあ、着いたよ~

 

さつき右 栄養満点の食材って、お・に・くってことね!

 

(ブラたん) そう! しかも、こだわりのポークだからね!

       さっそく店長にお話を伺うよ!

       こんにちは~ 石川さん!

 

②あいさつ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ブラたん) 今日は、お花見のお弁当にぴったりの食材を探しに来ました!

(さつき)  こんにちは、さつきです。

(石川さん) いらっしゃい、お花見のお弁当の食材をお探しですか!

(さつき)  はい、ブラたんがおススメの食材があるって!

(石川さん) ええ、うちの「さつきポーク」は自慢の一品ですよ!

(さつき)  さつき?  私と同じ名前のお肉なんですね!

       なんだか、親近感が湧いてきます!

(石川さん) ええ、「さつき」は鹿沼を代表する花だからね、

       ちなんで命名したんだよ!

(さつき)  わたしの名前の由来も同じです…

(石川さん) それなら、さつきさんにはしっかり味わってもらわなくちゃね!

(ブラたん) さつきポークって、いつごろからつくられているんですか?

(石川さん) 昭和57年に、鹿沼市近隣の養豚家有志が「美味しい豚肉」を

       つくろう!と「上都賀養豚自家配研究会」が発足したのがき

       っかけなんだ。研究会では、厳しく選抜した品種を交配し、

       一品、一品厳選した飼料原料を自家配合して、愛情込めて育

       てているんだよ。

 

image_12979259677

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(さつき)  もう、30年近い歴史があるんですね。

(石川さん) このお店は、「自分たちの作ったお肉を直接皆さんに届けたい」

       という思いから、昭和63年にオープンした石川畜産(株)の直売

       所なんですよ。

(ブラたん) お店の東側には豚舎があるんですね。

(石川さん) 今、注目を集めている生産者が加工や販売・流通にも業務展開する

       6次産業化の走りといえるでしょうね。

(さつき)  消費者の皆さんに直接お届けして、いかがですか?

(石川さん) はい、「脂が甘い」とか「アクが出にくい」など、うれしい言葉

       をもらっていますよ。

       そうした声をいただくと、益々がんばろうって気持ちになれます。

(さつき)  どんな商品があるんですか?

(石川さん) 最初は、精肉だけを扱っていたのですが、リクエストもあり、さ

       つきポークを使った焼売やハンバーグ、餃子などの惣菜を販売し

       てますよ。一番人気なのは、味噌漬けですね。

(ブラたん) わ~! 美味しそうだね~

(石川さん) お中元やお歳暮のときには、数量限定でハムやソーセージも販売

       していて、贈答用に大変喜ばれています。

(さつき)  それも食べてみたいです!

(石川さん) ぜひ、その時期にまたいらっしゃい!

(ブラたん) は~い!

(さつき)  さつきポークを使ったお料理で私にも挑戦できそうなメニューを

       教えていただけますか?

(石川さん) 甘みのあるお肉だから、とんかつはもちろん、生姜焼きや野菜炒

       めなどがおすすめですよ。

       それから、鹿沼市内をはじめ、たくさんのレストランで「さつき

       ポーク」のメニューを出しているから、そちらもぜひ、味わって

       ほしいな~


さつきポークが食べられるお店はこちら

http://satsukipork.jp/index.php?id=43

 

(ブラたん)  そうなんだ~ じゃあ、早速行ってみようよ!

        石川さん、ありがとう! また、来ますね~

(さつき)   わ~ ブラたん、また 猪突猛進なんだから~

        石川さん、ありがとうございました。


さつきポーク編 Vol.3 へ続く

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »